宗家挨拶

田宮流居合術 第十五代 宗家 妻木元和  挨拶

A chinese lion statue

新年あけましておめでとうございます。
 田宮流居合術元和会も設立から十年目を迎えて、会員も年々増加されておりますのは幹部及び理事並びに会員皆様のお蔭でありますことを改めまして感謝申し上げます。
 元和会発足以来、これまで指導者講習会や全体講習会で「技の統一」を図ってきた結果、各本部・支部における技の隔たりがなくなってきましたことは喜ばしいことであります。
 昨年は、田宮流居合術演武会も盛会に開催され、長野県本部においては本部設立30周年記念大会が開催され各本部・支部の皆様の参加もあり素晴らしい記念大会となりました。
 本年は皆様のご要望もあり山形県居合神社への奉納演武が予定されております。
田宮流居合口伝に「神明霊妙剣」つまり、”明神の加護ありて居合技術の向上を得ること速なり、迷い、疑い、又は、心気動くときは神明の助けと知るべし”とあります。この心をもって皆様と奉納演武をしてまいりたいと思っていおります。
元和会も田宮流居合術の研鑽を通して各本部・支部の皆様の交流を図っていただくことによって豊かな人間形成の一助になっていただければ幸いと思っております。
以上において、本年も講習会・演武大会・審査会等のさらなる充実を図るとともに「技の統一」は勿論ですが指導者講習会では演武の要領を精神面、技術面についてさらに研鑽して参ろうと思っております。
さらに、田宮流宗家として正しい田宮流古流を守り伝えることにも専念してまいる所存でございます。
皆様にとっては素晴らしい年でありますうように祈念いたしまして新年のご挨拶とさせていただきます。



 平成29年1月吉日

田宮流居合術 第15代宗家
元和会々長 妻木和夫 元和

inserted by FC2 system